2006年 秋季リーグ戦

★ 10月15日(土) 南港中央球場 ★
 関西大 001 042 500=12
 京都大 000 000 000= 0
コメント
 今リーグもいよいよ第7節に入り優勝争いも大詰めを迎えてきた。未だ勝利のない京大としては上位校に一矢報いたいところだ。
 舞台を南港球場に移し、相手は今期好調で暫定一位の関大である。京大の先発は尾藤、関大は植西で始まった。尾藤は先頭の松田にヒットを許すも後続をしっかり打ち取る。対する京大は2回裏に四球、犠打とヒットさらには盗塁も絡め、一死2・3塁と植西を攻めたてる。しかし気合いのこもった投球に2者連続三振に終わってしまう。ここで得点できればペースをつかめたが逆に流れを持っていかれる。3回表先頭は投手植西からである。ここでなんと左中間に二塁打を打たれてしまう。そして犠打、内野ゴロの間に1点を先制されてしまう。
 5回にも植西の二塁打をきっかけに尾藤が打ち込まれ4点を奪われる。その裏京大は3四死球で二死満塁とするが服部が三振を喫してしまう。
 結局その後1回生の水木も打ち込まれ終わってみれば12―0の大敗だった。
 残り少ないリーグ戦で勝利をあげるために気持ちの切り換えと個々人の修正が必要だ。      
藤田和也

 

打撃成績
関西大学




四死
(遊) 松田康 福知山成美
(中)左 山田 明徳義塾
(右) 黒田 広陵
走中 野口 佐賀東
(捕) 田辺真 明徳義塾
(三) 山地 大阪桐蔭
走三 山本晃 大阪桐蔭
(左) 木下 報徳学園
和田拓 土佐
(一) 瀬口 大阪桐蔭
玉川 布施
乗替 若狭
植西 関大一
日浅 今治西
金沢西
木村 倉敷
澤田 土佐
(二) 苅谷 北嵯峨
打二 浦上 酒田南
合計 35 16 10
京都大学




四死
(中) 小林 三国丘
(左)一 服部 明和
山下益 磐田南
藤田 県立兵庫
(遊)三 田中 奈良
(捕) 吉村 徳山
(一)三一 堀口 帝塚山
江藤 大阪星光学院
(二) 片山 洛星
(三) 松岡 東大寺学園
宗平 立命館
森紀 明石北
(投) 尾藤 新居浜西
石川 北野
水木 北野
熊本 洛星
山田 郡山
天満 茨木
山ア 清風
(右)左 北村 明星
合計 28
 
関大 京大
二塁打 植西2
田辺真
松田康
山地

三塁打 黒田
和田拓
吉村
本塁打

盗塁 玉川 片山
失策

暴投 熊本
捕逸

投手成績




打者 安打 自責
関大 植西○ 関大一 23
金沢西
澤田 土佐
---






京大 尾藤● 新居浜西 24
水木 北野
熊本 洛星
天満 茨木 1 2/3
山ア 清風 1/3

戻る