2006年 秋季リーグ戦

★ 10月15日(日) 南港中央球場 ★
 京都大 100 000 110= 3
 関西大 221 110 51x=13
コメント
 今季の最終戦、特に四回生にとってはラストゲームとなった関大第二回戦。昨日の大敗などの悪いイメージはすべて捨て去って、持てる力をだしきりたい。
 先攻の京大は初回、一死から片山が死球で出塁し、盗塁と相手のエラーで一点を先制した。しかしその裏、先頭の松田(康)に二塁打を許すと死球と送りバントで簡単に一死二三塁のチャンスをつくられ、四番の田辺にあっさりと二点タイムリーを打たれ逆転されてしまう。
 その後毎回のように失点を許し先発の川添は五回から熊本に交代してしまう。打線は必死にチャンスをつくろうとするが関大先発新田の前に五回までヒット2本と完全に押さえ込まれてしまった。五、六回は熊本のふんばりでなんとか一失点で切り抜けるも、7回からの天満がつかまり大量五失点。勝負が決まってしまった。
 この試合は、普段試合に出る機会が少なかった四回生の山下(益)がスタメンで出場したり、山口がリーグ戦初打席に立つなど、四回生の最後の勇姿をみることができた。しかし、できることなら、最終回まで勝負できるかたちでゲームをしたかったに違いない。僕ら下級生は先輩達の思いを受け継ぎ、来年こそ勝つ集団となってこのリーグ戦に戻ってきたい!四回生のみなさんお疲れ様でした。
宗平 雅己
 

打撃成績
京都大学




四死
(中) 小林 三国丘
天満 茨木
安保 高田
尾藤 新居浜西
(二) 片山 洛星
(遊) 田中 奈良
(捕) 吉村 徳山
(一)右 服部 明和
(三) 松岡 東大寺学園
藤田 県立兵庫
(右) 森紀 明石北
打一 堀口 帝塚山
(投) 川添 土佐
奥野 初芝富田林
熊本 洛星
石川 北野
北村 明星
山口 大阪星光学院
(左) 山下益 磐田南
江藤 大阪星光学院
合計 32
関西大学




四死
(遊) 松田康 福知山成美
(中)左 山田 明徳義塾
(右) 黒田 広陵
和田拓 土佐
(捕)左捕 田辺真 明徳義塾
(三) 山地 大阪桐蔭
(左) 木下 報徳学園
宮本 静岡学園
打中 野口 佐賀東
(一) 瀬口 大阪桐蔭
乗替 若狭
(投) 新田 関大一
伊藤 広陵
金沢西
日浅 今治西
玉川 布施
浦上 酒田南
馬場優 智辯和歌山
植西 関大一
(二) 苅谷 北嵯峨
合計 33 13 11
 
京大 関大
二塁打
松田康
山地
山田
木下
伊藤
三塁打 服部 木下
本塁打

盗塁 田中
片山
山田3
黒田
田辺真
玉川
失策 北村 山地
暴投 川添
熊本

捕逸

投手成績




打者 安打 自責
京大 川添● 土佐
熊本 洛星
天満 茨木
安保 高田 0/3
尾藤 新居浜西
---






関大 新田○ 関大一
金沢西
馬場優 智辯和歌山
植西 関大一

戻る