1999年秋季リーグ戦 レポート

★9月29日(水) 皇子山球場 ★
京都大学 080 000 000=8
関西学院 000 003 010=4

【松野慎一郎の試合レポート】
 先発松村(3畝傍)の粘り強いピッチング、2回の凄まじい集中打で京大が序盤に勝負を決め、ついに勝ち点を挙げた。
 1回表の攻撃、京大は関学先発松村(1報徳学園)の前に三者凡退に倒れる。一方京大先発松村も四球と打撃妨害などで満塁のピンチに陥りながらも粘り強いピッチングでどうにか切り抜けた。
 そして、2回表、2死から6番舛永(2柳井)がセンター前ヒットを放ってチャンスを作ると、7番大井戸(4三国丘)が死球で2死12塁となり、続く8番峯野(2北野)が追い込まれながらもスライダーを左中間へのスリーベースヒットとして、一気に2点を先制。さらに9番高松(4星光学院)が四球を選んで2死13塁。ここで1番松村がライト線に目の覚めるようなツーベースヒットを放ってさらに点を追加する。続く2番小野山(3桐蔭学園)がレフト前にテキサスヒットを打ち、二人が生還して6−0となった。この後、関学松村は3番中力(4札幌北)に四球を与えたところで降板。2番手松原(3寝屋川)に交代する。しかし京大は松原からも4番高内(4小倉)が四球を選び、続く帯刀(4湘南)のライト前ヒットと舛永の死球で点を加え、松原をノックアウトする。3番手山口を引きずり出した。そして、大井戸がこの山口からレフト前ヒットを放ちもう1点を加え、この回、なんと2死から6安打、5四死球で8得点と打者一巡の凄まじい猛攻を加えた。
 この後5回まで、今日チームともチャンスを作りながらも無得点が続く。
 しかし、6回裏、関学5番北山にレフト前ヒットで出塁され、スチールを決められ無死2塁となり、さらに松村が四球を与えて無死12塁。この後、2死となった後、9番横山のショートゴロを小野山が暴投してしまい、2点を返される。さらに、1番前川のサードゴロを捕球した中力がセカンドランナーとぶつかったが、これにノータッチのジャッジが下され、焦ってファーストに暴投、これでランナーもうひとりが生還、この回3点を奪われた。
 一方攻撃面では、エンドランやスクイズに失敗が続き、嫌なムードが漂う。さらに、8回裏京大2番手永谷(4岡山白陵)が立ち上がりにエラーで出塁され、四球を与え12塁となったところで関学の代打中村主将からのライト前ヒットなどで1点を奪われる。しかし関学の攻撃もここまでで、永谷は9回裏、関学のクリーンナップを外のボールをうまく使って三振とピッチャーゴロで三者凡退として、京大は悲願の勝ち点を挙げた。


戻る

京都大学
(投中)松村畝傍.226
(遊)小野山桐蔭学園.103
(三)中力札幌北.290
(一)高内小倉.200
(捕)帯刀湘南.167
(二)舛永柳井.111
打二山崎洛星.000
(右)大井戸三国丘.227
(中左)峯野北野.211
(左)高松星光学院.000
大谷益田.400
永谷岡山白陵.667
合計3512.194
関西学院大学
(右)前川春日丘.306
山内尼崎北.000
(遊)岡田岡山城東.308
(三)吉田東筑.286
(一)武田関西学院.171
(左)北山郁郡山.279
(二)久語小野.200
造田西宮南.000
(中)西川浪速.074
(捕)山田剛浪速.087
打二山根関西学院.143
打右池添土佐.133
(投)松村報徳学園.000
松原寝屋川
山口岡山城東.500
光田岩国.400
横山三原.091
中村今治西.333
大谷清教学園.000
合計30.216
三塁打峯野
二塁打松村2
盗塁小野山
失策 小野山
中力2
帯刀
盗塁 前川
北山郁2
西川
失策山口
捕逸造田




防御率
松村畝傍331.93
永谷岡山白陵
6.19
-----







松村報徳学園1 2/3125.68
松原寝屋川
0/34.50
山口岡山城東
2 1/3113.97
横山三原
133.14
山内尼崎北
2.70

戻る