1999年秋季リーグ戦 レポート

★10月4日(月) 西京極球場 ★
京都大学 000 000 000= 0
近畿大学 400 710 50X=17

【舛永隆宏の試合レポート】
 投手陣の崩壊で0−17の大敗。良いところなく近大に2連敗。
 京大先発は永谷(4岡山白陵)。先頭の木之内(4広島広陵)は見逃し三振に取ったが、2死球と安打で2死満塁とされ、2連続四球とタイムリーで4点を奪われこの回でマウンドを降りる。
 2番手岡村(2洛星)も2回3回こそ何とか抑えたが、4回、本塁打を含む5本の安打を集められ7点を失い降板。
 3番手高内(4小倉)は5回に1点。7回には山井(3如水館)のこの日2本目となる本塁打などで慧5失点。
 8回に登板した野瀬(4旭丘)は前回の無念を晴らすかのような見事なピッチング。木之内、桜木(4広島商業)、弦本(4上宮)の3人を打ち取り0点に抑えた。

 打線は近大近平(1宇和島東)の前に3安打と抑えられ、3塁も踏めずに完封される。結局投打とも良いところなく0−17で敗れた。

 リーグ戦10線以上も戦っていたらこういう日もある。最終節の同志社戦にもう気持ちを切り替えて必ず勝って5位、4位を狙いたい。

戻る

京都大学
(投)松村畝傍.184
春沢横浜翠嵐.000
(遊)小野山桐蔭学園.114
川上岡崎.333
(三)中力札幌北.297
山崎洛星.000
(一投)高内小倉.167
野瀬旭丘
(捕)帯刀湘南.189
日高高津.000
(二)舛永柳井.125
洛星1.00
(右)大井戸三国丘.222
打右田村顕東大寺学園.167
(左)峯野北野.292
打左高松星光学院.000
(投)永谷岡山白陵.667
岡村洛星.100
土生泉陽.000
打一吉田明善.000
合計29.191
近畿大学
(中)木之内広島広陵.306
(二)桜木広島商業.286
(右)鳴門.368
打左弦本上宮.000
(一)広瀬宇和島東.345
大畑姫路工業.200
(遊)保田上宮.412
(左)小林神港学園.190
山下史伊都.333
大西PL学園.200
(三)山井如水館.276
(捕)天満近大附属.231
三善京都西.000
神田雅星陵
(投)近平宇和島東.067
合計341617.261
失策小野山
本塁打 山井1号(岡村)
山井2号(高内)
二塁打 木之内
保田
小林
山井




防御率
永谷岡山白陵7.94
岡村洛星
2 1/3163.27
高内小倉
3 2/32012.7
野瀬旭丘
4.50
---







近平宇和島東300.51

戻る