2001年 秋季リーグ戦レポート

★ 9月12日(水) 皇子山球場 ★
関学大 020 000 020=4
京都大 000 000 002=2

【奥田典生の試合レポート】

 1勝1敗で迎えた第三戦。 勝ち点を取るためにも絶対に落とせない試合、先発投手は京大が長田(3、福岡)、関学が山之内(3、清教学園)で始まった。

 京大は1回裏、先頭の舛永(4、柳井)がライト前ヒットで出塁すると、2番篠原(3、大阪星光学院)送って、1死2塁とするもあとが続かない。

 関学は2回表、先頭の吉田(4、東筑)がレフト前ヒットを打つと、犠打のあと、6番矢川(1、郡山)が高めのボールを右中間へ3塁打を放ち、関学が1点先制。 続く田辺(2、天理)もセンター前に運び、京大はこの回2点を失う。

 京大先発長田は、この回以降はランナーは出すものの要所をしめるピッチング。 5回に1死2・3塁のピンチを作るも、2番手河村(2、北野)が後続を連続センターフライに打ち取りピンチを切り抜ける。

 一方の京大も何度かランナーを得点圏に進めるもあと一本が出ない。

 先に追加点を取ったのは関学。 8回表1死から4番吉田が初球をたたきレフトへのホームラン。 動揺した河村は続く5番武田(4、関西学院)にライトへ2塁打、6番矢川にセンター前を打たれ、この回、2点を失う。

 しかしあきらめない京大は、最終回この回から代った関学2番手吉原(4、神港学園)を攻めたてる。 先頭の舛永がセカンドエラーで出塁すると、1死から3番藤田(2、膳所)がライトへ2塁打を放ち1死2・3塁。 4番岡村(4、洛星)、5番伊藤(1、松山東)が連続センター前タイムリーヒットを打ち、4ー2とする。 しかし、続く代打丹羽(2、洛星)、2回戦でサヨナラを決めた平山(2、四条畷)が倒れ、試合は結局4ー2で関西学院大学の勝利となる。


打撃成績
京都大学
(三)舛永4柳井410.333
(左中)篠原3星光学院100.300
平川2三国丘100.000
(右)藤田2膳所410.389
(一)岡村4洛星431.368
(遊)伊藤1松山東421.188
(投)長田3福岡100.000
河村2北野200.000
丹羽2洛星100.000
(二)山崎3洛星100.000
伊地知3洛星100.000
平山2四条畷200.143
(捕)日高3高津200.273
長尾2小野100.000
星野4東山000-
(中)峯野4北野200.067
打捕谷口2洛星100.000
合計3272.216
関西学院大学
(右左)岩崎3関西学院200.250
打左日野4関西学院200.000
(左)3郡山200.267
打右日野4関西学院300.000
(遊)山根4関西学院510.389
(三)吉田4東筑421.263
(一)武田4関西学院210.308
走一柿見3今治西110.167
(捕)矢川1郡山532.389
(二)田辺2天理411.462
(投)山之内3清教学園300.000
吉原4神港学園000.000
(中)前川4春日丘420.563
合計37114.288

京都大学関西学院大学
本塁打
吉田
三塁打
矢川
二塁打藤田武田
盗塁岡村山根・前川2・岩崎
失策河村田辺
暴投長田
投手成績




打者安打自責防御率
長田3福岡4 1/319528.31
河村2北野
4 2/323624.66
---







山之内3清教学園827402.08
吉原4神港学園
17314.50

戻る