2001年 秋季リーグ戦レポート

★ 9月16日(日) 西京極球場 ★
京都大 000 000 000=0
同志社 300 000 10X=4

【帖佐和人の試合レポート】

 先攻は京大。 初回、1番・岡村(4洛星)が同大先発・小南(4天理)からフォアボールをもらい、犠牲バントで2塁に進塁。 ここで3番・舛永(4柳井)がファースト前にバントヒットを決め、一死1・3塁と小南をかきまわす。 しかし、後続がたたれ、無得点に終わる。

 対する京大の先発は河村(2北野)。 初回、1番・澤井(3京都成章)にヒットを打たれ、3番・藤田(4今治西)にデッドボールを与えた後、4番・山田(4郡山)に右中間2ベースを打たれ、2点を失う。 その後も制球に苦しみ、1アウト満塁となった後、7番・永山(2PL学園)に内野安打を打たれ、さらに1点を失い、満塁のピンチが続くが、ここで後続を三振にしとめ、ピンチを脱出する。

 2回以降は小南、河村の投げ合いとなり、0−3のまま6回表へ行く。 2アウト後、8番・9番に連打を浴び、1番にデッドボールを与え、満塁とした後、2番・平石(3PL学園)にライト前ヒットを打たれる。 三塁ランナーは生還したが、二塁ランナーはライト・藤田(2膳所)の好返球により、タッチアウト。 このピンチを1点で切り抜ける。 しかし、4点を追う京大はまず1点をとりにいこうとするが、その後ランナーを出すことができず、結局0−4で試合終了。 今季初の完封負けとなった。


打撃成績
京都大学
(一)岡村4洛星300.304
(左中)篠原3星光学院200.200
田村3甲陽学院100.091
(三)舛永4柳井420.375
(右)藤田2膳所400.320
(遊)伊藤1松山東200.273
打遊平山2四条畷100.100
(捕)日高3高津300.222
(二)山崎3洛星310.083
(投)河村3北野200.000
長内4大手前100.000
長田3福岡000.000
(中)峯野4北野200.053
伊地知3洛星100.000
星野4東山000-
合計2930.210
関西学院大学
(遊)沢井3京都成章310.333
(中)平石3PL学園211.615
(捕)藤田4今治西300.133
(一)山田4郡山312.200
打一藤村3今治西100.000
(左)石岡4今治西310.250
(右)金子4天理200.154
3東筑100.000
松田3小倉000.000
(三)永山2PL学園411.214
(投)小南4天理420.400
(二)中江3徳島商業310.364
合計2984.260

京都大学同志社大学
二塁打
山田
盗塁
中江
投手成績




打者安打自責防御率
河村2北野733744.78
長田3福岡
14106.59
---







小南4天理931303.27

戻る