2002年 春季オープン戦レポート

★ 3月19日(火) 吉田グランド ★
神戸大 010 110 003=6
京都大 000 100 102=4

【奥田典生の試合レポート】

 同じ国立大として負けられない試合ではあったが、チームとしての集中力や盛り上がりが欠け、エラーがことごとく点に結びつく内容的には最悪の試合であった。

 京大は2回にサードのエラー、4回にショートのエラーで先頭バッターを出すとそれぞれが点に結びつき1点ずつ失う。 5回には3本のヒットと犠打を絡めたそつのない神戸大の攻めで1点を失い、9回には1死2塁からショートエラー、ライトエラーが続き一気に3点を失い、合計6失点。

 攻撃陣は4回に相手のミスから1点を得るもの神戸大先発平山の前に5回まで無安打。 6回から登板の藤井を攻め7回に1点。 9回には相手エラーなども絡み2点を挙げ、2点差で2死2・3塁の一打同点のチャンスを迎えたが最後のバッター平川(3、三国ヶ丘)があえなく三振に終わり結局6対4で神戸大に敗れてしまう。


打撃成績
京都大学
(中)篠原4星光学院420
(二)山崎4洛星300
伊藤2松山東000
(投遊)川上4岡崎100
(右)藤田3膳所300
平川3三国丘100
(一)田村4甲陽学院300
(捕)日高4高津300
(遊三)平山3四条畷210
谷口3洛星100
(三)丹羽3洛星200
相原4岸和田100
(左)奥田4六甲200
打左長尾3小野200
合計2830
神戸大学
(遊)丸山3小野410
(左)人見3小野410
(二)大橋4長田532
(指)田端2高志300
(三)小原4松本深志300
(一)河野3大手前201
(中)正橋4膳所401
(捕)久米3三国丘410
(右)井上4畝傍410
合計3374
投手成績



打者安打自責
川上4岡崎62541
相原4岸和田31430
---





平山4高津51900
藤井2寝屋川31420
浜野4城北1710

戻る