2002年 春季新人戦レポート

★ 6月8日(土) 草津グリーンスタジアム ★
京都大 000 000 0= 0
立命館 105 020 2=10

【中沢光紘の試合レポート】

 京大の先発は、公式戦初登板の山中(2・洛南)。 初回こそヒットと四球で1点を失ったものの、まずまずの立ち上がりを見せる。 ところが三回になると、突如相手打線につかまり、5点を失った。 一方、立命館の先発は、リーグ戦での経験もある中井(敦)。 京大相手に奪三振ショーを繰り広げる。

 四回から京大のピッチャー-は土屋(1・西城陽)に変わり、その土屋が力投を見せ、試合は膠着状態になった。

 京大が反撃したのは七回。 連続ヒットでノーアウト1,2塁のチャンス。 ところが後が続かず、結局この回は無得点。 遂にその裏、立命館に2点を失い、あえなくコールド負けを喫した。


打撃成績
京都大学
(遊)伊藤2松山東200
(三)岩崎1膳所300
(二)松岡2旭丘200
(左)吉村1大教大天王寺300
(一)道下3岐阜北310
(中)坂井1筑紫丘210
(捕)岡田1洛星200
(右)折笠2千葉200
中沢1水戸第一100
吉岡1淳心学院000
(投)山中2洛南100
土屋1西城陽110
多田2春日井100
濱田1茨木000
合計2330
立命館大学
(中)赤松2平安421
(二)岡澤2上宮太子200
(左右)保良1平安210
島尻1中京大中京000
(三)高橋2中京大中京200
里井1鳥羽000
(遊)藤崎2久留米商業334
(一)田中宏2立命館宇治330
黒川2立命館慶祥000
(捕)中井純2三田学園110
日美1津田学園100
(投)中井敦2桐蔭211
林憲1立命館宇治100
古澤2立命館宇治000
三宅2京都成章000
(右)金田1関西創価201
打左中村1東筑210
合計25127

京都大学立命館大学
本塁打
藤崎
二塁打
田中宏
盗塁
赤松・中井敦・中井純
投手成績



打者安打自責
山中2洛南31965
土屋1西城陽31242
濱田1茨木2/3622







---





中井敦2桐蔭51810
古澤2立命館宇治2920

戻る