2005年度 神戸大学定期戦 

試合前レポート

 今年で32回目を迎えた神戸大学との定期戦。
 『我々選手一同はこの伝統の一戦にふさわしい試合をすべく最後の最後までプレーすることを誓います。』と力強い選手宣誓をした岩ア慎治副将は、「肩の荷が下りたとともに試合に絶対勝たなければならないという気持ちが湧き上がってきました。」とこれから始まる試合に闘志をむき出しにした。
 


戻る