第7回 吉Gの窓

上田 遥(4・北野)× 大背戸 将(4・北野)× 佐藤 駿介(3・東筑)

●自己紹介をお願いします


上田
 :学校では食品と農業を勉強してます。グランドではショートと主務やってます。
    上田遥です。

佐藤 :内野やってます。医学部です。佐藤駿介です。

大背戸:大背戸将です。セカンド守ってます。よろしくお願いします。


●ここまでの秋季リーグ戦についてどう感じますか?

上田
 :佐藤はどう思う?

佐藤 :僕のエラーっすね。

上田 :守備のミスからやな。

佐藤 :甘さが出ましたね。

大背戸:ミスしなくてやっと五分ぐらいやから、
    ミスしないことが大前提でやっていかないとダメやなーとは思いました。

上田 :チームの雰囲気はともかく、内野の雰囲気はあんまりシリアスにならないように、
    ほんとにピンチの場面で、みんないっぱいいっぱいになりそうなところを、
    俺と大背戸がまず会話をして、そういうやわらかい雰囲気を出して、
    サード、ファーストまで届いてくれたらいいなと思ってるねんけどな。

佐藤 :救われてます。笑

上田 :佐藤とかは笑顔で返してくれるけど、ファースト守ってる森本とかは表情が固いんで、
    そこをみんなでカバーしながらやっているよな。

佐藤大背戸:(頷き)

上田 :内野は柔らかく柔らかくっていう雰囲気を作り出そうとしてて、
    レフトとかセンターからすごいキレのいい声が飛んでくるし、
    グラウンドではすごい一体感持ててるなと思うんですけど、
    (田中)英祐がたまにちょっと荒れた時とかは、少ししゃべりにくいなってならへん?

佐藤 :そうっすね。

上田 :そういう時にもうちょっと俺らも関わって行かなあかんのかなっていうのは思ってる。

大背戸:おんぶにだっこじゃあかんっていうことね。

●(上田と大背戸は高校生からのチームメイトですが)それぞれの第一印象は?

大背戸
:上田と最初に会ったんが、
    高校の仮入部のときで(上田が)先輩とため口で話してたから、
    「あ、この人も先輩なんやな」と思って敬語でしゃべりに行ったら「俺も一年やで」
    ってなったのが最初です。笑

上田 :実はその時は初練習でベルト忘れてて、
    ちょっと大きな顔しとかないと恥ずかしいなと思って絡みに行ったわけやけど…笑

佐藤 :(初練習で)そんなことあるんっすか。笑

上田 :大背戸と最初会ったときは、線の細くて体の小さい選手やったんやけど、
    受験が終わって大学入るまでに、10センチぐらい伸びてて…

大背戸:正確には高2から高3で10センチやけどな。

上田 :今は身長同じぐらいで…まぁ大学入って思ったのが、
    大背戸は足が早なったなってことかな。

大背戸:ありがとうございます。

佐藤 :僕は、(高3の時)夏の高校生練習会行った時に、その時ショート守ってたんですけど、
    上田さんの存在を知ってショートはもう無理やなって思って、
    行くならセカンドやなと思って入学してきたんです。
    そしたら夏に見なかったすごい人がセカンドにおって、
    守るとこないなって思ったのが第一印象です。

(疑いの目を向ける上田・大背戸)

佐藤
 :ほんまっす、これは。笑

●それぞれの良い所、悪い所を教えてください!

上田
 :大背戸の良い所は野球やったら足早かったりだとか、
    シュアな打撃と堅実な守りってあるんやけど、
    やっぱり試合の流れをちゃんと読めてるっていうか、
    まあ俺とか中里とかっていうのは結構勘とかであんまり考えないで野球やってる印象があ
    んねんけど、大背戸はちゃんと考えてて、状況判断ができる選手やなあと思います。
    悪い所は…エラーした後にイレギュラーもしてないのにグラウンドのせいにしてならそう
    とするところかな。笑

大背戸:お互い様やけどな。お前はグローブ見るやん。笑

    上田の良い所は………日本語の文法にとらわれないような自由な語り口とかですかねー。
    あんな感じで自由に喋れるのは凄いなー、真似できないなーって思います。
    悪い所は…ちょっと見つからないですね。笑

上田 :せやろ?笑
    佐藤の良い所はこいつもすごい空気読める奴で、
    野球もそうやねんけど例えば宴会の時とかすごいキレのいい声をいいタイミングで挟んで
    くれるなあって思って、それでいて渦中に飛び込まないっていう素晴らしい空気を持った
    人だなと思います。悪い所…(自分を指差しながら)俺は友達?

佐藤 :いや違います!大先輩です!すごい尊敬してます!!!笑
    大背戸さんの良い所はシャープの効いたツッコミ、エッジの効いたツッコミですね。

大背戸:そういうのやめろ。笑
    この対談の中でエッジの効いたツッコミ一回もできてないねんから。笑

佐藤 :誰もが予想しなかったところから切り込んでくるんで。常々それには驚かされますね。笑

大背戸:棒読みやん。笑

佐藤 :上田さんの良い所はハマったらとことんハマるとこですね。
    全部に関してハマったときの集中力は凄いなと思います。
    (一時期はまった)英語とかあんなに勉強できる人なかなかいないですよ。
    野球とかもです。悪い所は…ないです!笑

●秋季リーグ戦も残り二節となりましたが、試合に向けての意気込みをお願いします!

上田
 :個人的なものとしてはホームランを打ちたい。
    ホームランを打つために野球やってたのにまだ大学の公式戦で打ててないので。
    チームとしての目標はもちろん残りの試合を全部勝つってことなんですけど、
    あんまり勝ちに対してピリピリするよりかは皆でグラウンドに立って野球やっている雰囲
    気を楽しみたいっていうのがあって、これ最後やから思うかもしらんけど、
    最後楽しみながら野球やってて良かったなって思って、ほんで全力プレーして試合を観に
    来てくれる人に感謝の思いを伝えながらプレー出来たらいいかなって思ってます。

大背戸:チームの目標は4つ勝つっていうことですね。個人的には全然ないです。
    4つ勝てばそれでいいです。

佐藤 :僕は良くも悪くも僕のプレーがチームの雰囲気とかに影響してくると思うんで、
    まずはちゃんとプレーすることですね。チームのプラスになるように。
    元気出してやりたいですね。

(それではいきますよ〜 はいっ、チーズ!パシャリ)

[写真:左・大背戸将 中・佐藤駿介 右・上田遥]


上田
































大背戸











佐藤